子どもが大きくなった為、子ども用品を不用品回収に

子どもが大きくなった為、子ども用品を不用品回収に
MENU

子どもが大きくなった為、子ども用品を不用品回収に

二人の子どもが大学に進学し、マイホームの構造を大きくリフォームする事にしました。
おそらく子ども達は都会で就職をし、新しい世帯を営む事でしょう。
寂しい気持ちもありますが、もう子ども達が私たちの家に住む事も無い様に思います。
そこで、子ども部屋をリフォームして作り替え、高齢者でも暮らし安い部屋割りに作り替えようと言う訳です。

 

リフォームを実施するに当たり、大変だったのが子ども部屋の整理です。
思い出の詰まった学習机から始まり、子どもダンスや様々なオモチャ、書籍やマンガ、野球やテニス等、スポーツの道具、オーディオ機器等、よくぞこれだけ溜め込んだ物だと、感心してしまうくらい物が出てきます。
高価な物では5月人形等も出てきました。
年齢が合う子どもさんがいる親戚関係に連絡を飛ばし、ブランド物の衣服等はもらってくれるアテを探し出しました。

 

そして、最終的に残ったオモチャや自転車、タンス、オーディオ機器等を不用品回収として業者に依頼したのです。
担当した方は若い方でしたが、礼儀もわきまえ、気持ち良く処分する事ができました。

関連ページ

粗大ゴミがなかなか片付きません
粗大ゴミがなかなか片付きません
このページの先頭へ